admin

内定者の不安を消す事もできる!社員教育のステップを学びましょう

顧客からのクレームへの恐怖心を緩和する

これから新社会人として働く事になる内定者の中には、顧客からのクレームへの対処をする事に、大きな不安を抱えている人も少なくありません。営業として活躍したいと考えている方々は、自社の商品などの良さを伝える技術ばかりを学んでいて、クレーム対処の知識を持っていない事も多いです。そんなクレーム対処に関する不安を解消するために、社員教育の中でクレームにどのように対応するべきか、細かいところまで教えてあげてください。個人でクレームに対処するのが難しいと感じた際には、どのように周囲に助けを求めるべきか、チームワークの活用法なども重要になります。クレームに対して、ただ謝る事しかできない新入社員になってしまうのかは、社員教育の成果次第だと考えてください。

社員同士の仲を良くする事もできる

内定を獲得したのは良いけれど、社内で周囲の方々と仲良くやっていけるか不安だという内定者のために、グループごとに社員教育を行う企業も多いです。グループで協力して問題を解いていく事で、新入社員と働く事になった際にも、周囲との連携を取りやすくなるという利点があります。そのグループの連携力を高めるために、クレーム対処の技術をグループ全体で考えてもらう事も珍しくありません。グループで問題に取り組む事によって、考えもしなかったアイデアが出てくる事もあったりと、周囲の発想力が内定者の良い刺激となってくれます。社員教育のための時間を有効に使えるように、グループをまとめるのが上手い人間を講師役として用意する事も重要です。

社員教育とは、入社直後の社員研修だけではなく、入社後も企業理念からビジネスマナー、業務に必要な知識を定期的に行い、規律を生み出し、会社に貢献し、利益を生み出すために行う教育のことを言います。

Related Posts