admin

太陽光発電を始めよう!自宅に設置するメリットとは?

自宅に設置した太陽光発電パネルで光熱費削減

自宅に太陽光発電パネルを設置するメリットとして筆頭に上がるのは光熱費を削減することができる点です。太陽光がパネルに当たっている限りは発電を行うことができ、その電気を自宅で使っている家電のエネルギーに使用することができます。太陽光発電パネルは単独では電気を貯めておくことはできないものの、常に冷蔵庫などは家庭では使用しているでしょう。その電力の一部として使用することができるため、毎月の電気代の請求額を見てみると太陽光発電パネルの設置後は安くなります。

売電による利益を確保

太陽光発電パネルを自宅に設置すると余った電力は売ることができます。電気会社が買取を行ってくれるからであり、国によって固定価格買取制度も実施されていて高額買取を行ってもらえるのが特徴です。昼間は家にいないからほとんど電気を使わないという人でも、昼間の分は売ってしまって夜間は電気を買うという形で運用できるでしょう。売電による利益で買った分の電気代を相殺できるため、全体としてみると光熱費の削減につながっています。

いざというときに役立つ太陽光発電パネル

停電が起こってしまうと電気を使えなくなってしまいますが、そのようなときにも太陽光さえあれば発電してくれるのは太陽光発電パネルのメリットです。世の中が停電で困っているときにも少しであれば電気を使って生活することができます。全く電気がない状況では生活が苦しくなってしまうのは当然であり、その対策として太陽光発電パネルを自宅に設置すると良いでしょう。

太陽光発電の価格は、変動しやすいと言われています。しかし2012年度の平均価格と比較すると、どこのメーカーのものも徐々に右肩下がりとなっています。

Related Posts