admin

自営業するなら重要!ポスティングを使って地域営業

自営業の開業に欠かせない地域営業

商品の小売業を営むとき、クリニックやエステサロンなどのサービス業を始めるときなどのように店舗を構えて自営業をする場合には地域営業が重要になります。構えた店舗に通ってきてくれる範囲の地域の人から目を向けてもらえるように知名度を高めていかなければ顧客を獲得することが難しいからです。地域営業の基本戦略として考えてみると良いのがビラ配りであり、宣伝広告を端的に行えるビラを作ってポスティングを依頼してみましょう。まずは地域に知ってもらうという考え方を持つと最も効果的な戦略の一つになります。ポスティングされたビラは捨てる前に一瞬であっても見ることが多いからであり、新聞の折込チラシに比べても内容が目に入ってくれる可能性が高いからです。

ポスティングエリアの策定が大切

ポスティングで地域営業をするときにはエリアを決めることが最重要になります。広くポスティングを行うとそれだけコストがかかることになるのは明らかでしょう。業種と地域の状況に応じて適切なポスティングエリアを決めなければなりません。エステサロンのように多少は遠くても通ってくれる可能性がある場合にはエリアは広く取ることになりますが、食品の小売店であれば範囲は広範囲にポスティングを行ってもあまり販促効果が上がらないでしょう。また、ターゲットにする消費者がどこに住んでいるかを考えてエリアを指定することも大切になります。一人暮らしの人をターゲットにしているのにファミリー層ばかりが住んでいるエリアにポスティングをしても意味がないからです。

ポスティングとは宣伝・広報目的によるチラシや広告、ビラなどを個人の住宅のポストに直接投函することです。

Related Posts